「ほっ」と。キャンペーン

とちぎデイズ mitanbooo.exblog.jp

餃子の街からつれづれ日記


by mitan_booo
プロフィールを見る

大洗アンコウ旅行<1日目>大洗ホテルでどぶ汁を喰らう

クリスマスが終わって、いよいよ年末も大詰めとなってきました。
クリスマスカードも間に合わなかった私は、今頃年賀状作っております(T_T)

今年のクリスマスは3連休でしたが、前半は1泊2日で茨城県の大洗で忘年会。
ダンナの会社の方たちと「どぶ汁」を喰らいに行ってきました。

「どぶ汁」というのは、いわゆるアンコウ鍋なんだけど、まったく水を入れずにアンコウの身や肝と野菜からでる水分だけで作るお鍋。
正式などぶ汁は、新鮮なアンコウを使って慣れた料理人でないと作れないそうで、どぶ汁で有名な大洗でも最近は食べられるところが少なくなっているんだって。

1か月ほど前にダンナが参加した飲み会でどぶ汁の話が出て、「よし!!じゃあみんなでどぶ汁を食べに行こう!!」と今回の旅行が決まったのでした。
旅行といってもどぶ汁メインなので、夕方現地集合、翌朝現地解散だけどね(笑)

北関東自動車道のおかげで、宇都宮から大洗までも1時間半で行けるようになりました。
3連休なのにまったく混まず快適♪
b0236985_1828940.jpg

ところが我が家のカーナビ、古いもんで北関東自動車道はデータになく。。。
しばらく知らずに下道をのろのろ走っちゃって、危うく待ち合わせに遅れるところでした(^^;

向かった先は「大洗ホテル」。
古くからある海辺の観光ホテルって感じです。
b0236985_18311849.jpg

私たちが泊まったのは、今年リニューアルされた中央館のツインルーム。
外見とはまったく違ったモダンな造り!!
b0236985_1835164.jpg

しかも展望風呂付き!!
b0236985_18381913.jpg

お風呂とバルコニーからは海が一望できます♪
今回はご一緒した上司にホテルをとってもらっててどんな部屋か知らなかったので、感激もひとしお(^^)
b0236985_18395085.jpg

この上司、とっても顔が広くて博識な楽しい方。
どぶ汁を食べに来ただけといっても、いろいろとお楽しみを用意してくれていました!

荷物を置いてすぐ、ホテルの車で10分ほどのところにある「月の井酒造」さんへ。
大洗で150年近くも続いている老舗の造り酒屋さんで、先代のご主人が若くして亡くなられた後、7代目となる女将がその伝統を守り続けているんだそう。
(その自伝小説が数年前にドラマ化されたそうです。)
b0236985_194455.jpg

玄関先に吊るされた青々とした杉玉は、お酒を醸造している印。
これが飾られると、今シーズンの新酒を作り始めたことがわかるんだって。
b0236985_1857118.jpg

女将に促されて酒蔵の奥へと進み、まずは酒造内の見学。
真っ先に「今日納豆食べた方いませんよね!?」と聞く女将。
なんでも納豆菌はお酒造りの大敵で、納豆を食べた人は酒造に入ることができないんだって。

若い従業員さんに酒造内を案内してもらい、酒造りの工程をお勉強。
機械も使われているけど、今でも大事なのは杜氏の経験と勘なんだそう。
どうして大吟醸や純米吟醸が高いのかも、とってもよくわかりました。
b0236985_19244849.jpg

見学の後、みなさんはいろんなお酒を試飲させていただいてご満悦。
もちろんお土産に日本酒を買い込んで、ホテルへ戻りました。

そしてホテルでは、5:30から名物アンコウの吊るし切りショー!!
ロビーに大きなアンコウがでろーんと吊るされております。
このアンコウ、重さは18.6kgもあるんだって。
b0236985_19273843.jpg

大洗ホテルの料理長さんが、軽快なトークと華麗な包丁さばきで、でっかいアンコウをさばいていきます。
皮をはいだ後はさらにグロい。。。
b0236985_1931968.jpg

アンコウの「七つ道具」といわれるこれらの部位が、私たちが食べられるところ。
皮などにはコラーゲンがたっぷり入っていてお肌によさそう♪
b0236985_19341774.jpg

これが“ぬの”と呼ばれる部分。
何かなーと思ってたら、なんと卵巣なんだって!
よーく見ると小さな小さな卵が散りばめられてます。
b0236985_19361437.jpg

そして最後にはこんな姿になってしまいました。。。ちーん。
b0236985_19364464.jpg

少し休憩した後、いよいよダイニングルーム「風和(かざなぎ)」にてどぶ汁ディナー♪
さばかれたアンコウがやってきました!!
b0236985_19512168.jpg

料理長自らどぶ汁を作ってくださいます。
最初に肝を炒めて、そのあとはほんとにアンコウの身と野菜でたっぷり水分が出てきてました。
b0236985_19525118.jpg

出来上がったところを写真に収めたかったけど、おしゃべりしてる間に取り分けられてた(^^;
んー!おいしい!!濃厚でありながらまろやかで優しいお味です。
b0236985_19551865.jpg

こちらはゆでたあんこうの部位を、肝で作った供酢でさっぱりいただきます♪
どれもおいしいけど、やっぱりあん肝が最高!!
b0236985_195819100.jpg

どぶ汁以外にも、新鮮な刺身の盛り合わせや大ぶりの焼きハマグリなどなど、おいしいものてんこ盛り!!
カワハギのお刺身初めて食べた♪
b0236985_2072690.jpg

そして最後はどぶ汁のおじや。これがまたおいしかった~。
あやうく3杯おかわりしそうになりました。。。
b0236985_20104582.jpg

こんなおいしいものが食べられて、発起人の上司に大感謝!
前からいいものをたくさん知っていてグルメさんで有名な方だけど、なんだか支配人も何度もあいさつに来るし、いったい何者!?

おいしいお料理に皆さんはお酒も進んで、若干1名寝てたおじさん以外は、なぜか血液型の話で大盛り上がり(笑)
初めてお会いした人もいたけど、みんなすごくいい人で楽しかった(^^)
ダンナの天然ボケも炸裂してました(^^;

深酒になるかと思ってたけど、10時に意外とあっさり解散。
のんびりお風呂につかって(温泉ではなかった)、ぐっすり眠りました♪

長くなったので2日目に続く。
[PR]
Commented by maimy0812 at 2011-12-28 10:06
ギャ〜美味しそう!!(絶叫!!)食べた事無い!どぶ汁もアンコウ吊るしショーも見た事無い!行きたいなぁ〜〜。
Commented by kumako at 2011-12-28 10:51 x
どぶ汁、とても美味しそう!!水炊きにあんこうを入れただけで味がぐっとよくなるから、あんこうと野菜だけなんて旨み濃縮間違いなしですね~じゅるっ。それにしてもあんこうって本当にグロテスク・・。魚慣れしていない外国人が見たら卒倒しますね。
Commented by mitan_booo at 2011-12-28 21:43
maimyさん、
私もどぶ汁なんて初めて知りましたよ。
アンコウ吊るし切りショーは、思った以上におもしろかったです(^^)
機会があったらぜひ♪
Commented by mitan_booo at 2011-12-28 21:45
kumakoさん、
あん肝がたっぷり使われていてとっても濃厚でまろやかなんですよ~。
吊るし切りショー、宿泊客ほとんどが見に来てたけど、確かに外国人は無理そうですね(^^;
Commented by BiNgO at 2011-12-29 04:44 x
mitanさん!私、3月に帰国するので家族を連れて行ける旅館探していたんです!
ここ、我が家からもそう遠くないし
祖父母を連れてでも行けそうなので早速予約しようと思います。
どぶ汁超楽しみ〜〜〜〜
Commented by mitan_booo at 2011-12-31 21:20
BiNgOさん、
3月に帰国されるのですね~!
大洗ホテル、温泉じゃないのは残念だけど、お部屋もいろんなタイプがあるし、なかなか良いですよ♪
どぶ汁じゃない普通のアンコウ鍋もあるみたいなので、ぜひどぶ汁が食べられるように予約してくださーい。
by mitan_booo | 2011-12-27 20:30 | 旅行 | Comments(6)